歴史で有名な横浜市西区の横浜青物市場跡の情報|横浜の観光求人サイト【La fleur】


横浜青物市場跡

何が有名?

横浜青物市場跡は、横浜市民なら誰もが知るという子守唄にも詠まれています。内容は、「舟に積まれたたくさんの野菜たち。いったいどこまで運ばれるのか。」といったものなのですが、悲しいかな、もうその市場はありません。ただ、跡地があり、そして、野菜を運んだ川はもちろん当時のままに流れをたたえています。ふとそんな目で見てみると、江戸時代の頃に建ち並んでいたであろう蔵屋敷が川沿いに見えるかのようです。

横浜青物市場跡へ訪れた方々の口コミ

指原舞

跡地の近辺には、オフィス街が広がっています。そう、だってここは横浜市西区。大都会ですから。でも昔はそうではなかった。当たり前のことなのに、改めてそう言われると、不思議な気分になってしまいます。ふと現代の中で、横浜のいま・むかしに触れてみる……という時間を持つことは、実は贅沢なことなのかもしれません。

山村楓

ガツンとした都会のはざまに、跡地であったという証拠である碑が立っています。今まで何度もここに来たことがあるのですが、正直、知らなかった……。気付いていなかった……。なんだか、歴史に目を伏せて生活をしてきたようで、いま、申し訳ないような気持です。

原口明

La fleurで、感動の声が掲載されていて、自分も自分なりのコースで巡ってみました。記載通りでは無いので、歴史だけを眺める歴史散策……というよりも、日常の生活をしながら歴史発見……というような感覚でしたね。楽しめました。

あなたが読んだ記事に関連する情報がこちらです。

横浜の観光求人サイト【La fleur】