大田区にある博物館・企業ミュージアムのTANEYAしょうぶ園についての情報|横浜の観光求人サイト【La fleur】


TANEYAしょうぶ園について

何ができるところ?どんなところ?

TANEYAしょうぶ園は、植物の種を扱う「TANEYA」さんが主となり営業されている博物館・企業ミュージアムです。横浜・大田区に立地し、その利便性は抜群!車でも電車でもバスでも、とても行きやすい場所にございます。このTANEYAしょうぶ園は、なんと、敷地面積は 10000坪にもわたります。年間をとおして 90000本もの花が見事に咲きほこり、季節の訪れを、美しい花々の様子で感じることができるニュージアムです。館内には、食堂やバーベキューハウスなど、休憩コーナーも御座いますので、ご家族でもご友人同士でも十分に楽しむことが可能です。

どうやって行けばいいの?

横浜電鉄にのり大田駅下車。降りて道なりに歩き、約 10分ほどでございます。

このスポットへ訪れた方々の口コミ

糸田圭吾さん

La fleurの特集をみて、TANEYAしょうぶ園を知りました。それまではこんな都会に、これほど立派なミュージアムがあることを知りませんでした。お花が好きなのでこれからはちょくちょく訪れてみようかな、と思っています。お土産コーナーでお花の苗や種を買うことができるので、それも花好きにはうれしいポイントですね。

米沢麻美さん

こちらのミュージアムは「遊ぶ」というよりも見て学ぶペースとなっています。ですので小さなお子様には、あまり楽しめないかも知れません。大人向けのミュージアムだと考えた方がいいと思います。私的に見どころは、様々な国をテーマにしたガーデンコーナーです。自分の庭づくりにも、とてもよい参考となりますよ。

あなたが読んだ記事に関連する情報がこちらです。

横浜の観光求人サイト【La fleur】